男性・女性俳優の芸能界デビューのキッカケで多いのは?スカウトそれともコンテスト?

自分の好きな芸能人や応援しているタレントの方々が、どうやって芸能界にデビューしたか気になったことはありませんか?

今回の記事では、芸能人の中で、男性俳優さん、女性俳優さんが、芸能界に入ったキッカケについて調べてみました。

ただ、俳優といってもかなりの方がいらっしゃいます。

というわけで、今回は、この1年間にドラマに出演している方、好感度ランキングや、その他のランキングで上位に選ばれている方等を中心に150名について調べてみました。

有名な男性俳優・女性俳優さんをランダムに選んだと解釈してもらっても、さしつかえないと思います。

※俳優さんの数は、すべてをカウントするとかなりの人数になります。そのため有名な俳優さんでもデータの中に入っていない方もいらっしゃると思います。その点は、ご了承ください。

今回の記事の内容

1、男性・女性俳優の芸能界デビューのキッカケで多いのは?

2、俳優さんたちの芸能界デビューのキッカケの一部を紹介

3、男性・女性俳優の平均身長は?

4、男性・女性俳優の出身地はどこが多いか?

5、男性・女性俳優は、何月生まれが多いか?

6、男性・女性俳優に多い血液型は?

7、俳優さんたちの所属事務所で多いのは?

8、今回調べたデータ

9、まとめ

という感じの内容となっています。

スポンサーリンク

男性・女性俳優の芸能界デビューのキッカケで多いのは?

調べてみると、デビューのキッカケでも様々なものがありました。

そのため、今回は、デビューのキッカケを以下の7つに分けてみました。

1、オーディション・コンテストで賞を獲得して芸能界デビュー

2、スカウト

3、劇団、子供・児童劇団関連から芸能界へ

4、養成所から芸能界へ

5、人の紹介

6、その他

7、不明

上記でも触れましたが、2017年10月から2018年9月(約1年間)の期間にドラマに出演されている主な男性俳優・女性俳優と、好感度ランキングなどのランキングを参考に150人の俳優さんについて調べてみました。

内訳(男性俳優74名・女性俳優76名)

すると以下のようになりました

芸能界のデビューのキッカケ 男性 女性 合計
オーディション・コンテスト 38人 36人 74人
スカウト 16人 26人 42人
劇団関連 5人 2人 7人
養成所 2人 1人 3人
人の紹介 3人 1人 4人
その他 5人 6人 11人
不明 5人 4人 9人

やはりオーディションやコンテストでグランプリを獲得したりその他の賞をとって芸能界への切符をつかんだ方が多いですね。

しかしスカウトも思っていたより多かったです。特に女性の方が、スカウトされることが多い印象を受けました。

また、親や親戚などに芸能関連の方が、いるとやはり強いコネクションがあり、紹介によって芸能界に入っている方もいらっしゃいました。

オーディションとコンテストの違い

オーディションとは、人材を選択・発掘するために行うテストなどをいいます。

コンテストは、技能、技術、作品の出来ばえ等を競い合う催し、コンクールなどをいいます。

今回の記事では、俳優さんたちのオーディションとコンテストは、それほど違いがないと判断して同じカテゴリとしています。

俳優さんたちの芸能界デビューのキッカケの一部を紹介

芸能界入りのキッカケとなったエピソードなどを一部紹介します

男性俳優

阿部寛さん

姉のすすめで「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募して優勝しています。
応募の一番の動機は、優勝商品の車が欲しかったことらしいです。
また背が非常に高いので身長を少し低めに申告しているという話は、有名かもしれません。
うらやましい話です(笑)

玉木宏さん

中学3年生のときにドラマの影響で芸能界入りを希望してオーディションを受けますが、このときは、落選したようです。しかし高校2年生のときに名古屋のサカエチカ(名古屋市にある地下街)でアオイコーポレーションの社長にスカウトされて芸能界入りとなります。
最近では、女優の木南晴夏さんと、ご結婚されました。

松坂桃李さん

友達に誘われて応募した「チャレンジFBモデル2008オーディション」で、グランプリを受賞しています。
他の方でもいらっしゃいますが、この誰かに誘われてというパターンも結構多いですね。

竹内涼真さん

少年時代はサッカーに夢中の竹内さんでしたが、女性ファッション誌の「minaカレグランプリ」に知人のすすめで応募。その結果、見事に2457人の中からグランプリを獲得しました。
185センチの高身長と甘いマスクで活躍中ですね。

山崎賢人さん

中学3年のとき、原宿竹下通りのサッカーショップでスカウトされています。

山崎さんといえば、その整った顔立ちで女性の人気を集めていますね。

山田孝之さん

山田さんのデビューのキッカケは、少し変わっています。女の子と間違われてスカウトされたそうです。

ちなみにお姉さんと買い物にでかけ、原宿を歩いていたときにスカウトされています。スカウト当時は、中学生でした。山田さんには、2人姉がいますが、ふたりとも芸能人です。

竹野内豊さん

自ら応募したのではなく、母と姉が、男性ファッション誌のモデルに応募したことがきっかけで芸能界入りしています。

家族が応募するということは、当時から、やはりカッコよかったんでしょうね。

ドラマ「ビーチボーイズ」は、名作でしたね!今考えると、なんて贅沢なキャスティングだったのかと思います。

新田真剣佑さん

父親は、俳優の千葉真一さんで、アメリカ(ロサンゼルス)生まれです。
2012年からアメリカ映画に出演。2014年からは、日本でも活動を始めました。

女性俳優

女性俳優さんのデビューのキッカケは、興味深いものが、多かったです。

有村架純さん

兵庫県立伊丹西高等学校に在学中の2009年に、FLaMmeのオーディションを受けて合格しています。

石原さとみさん

2002年に開催された第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』でグランプリを受賞。
石神 国子 名義で活動していたことも有ります。

綾瀬はるかさん

2000年に開催された第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞。これが、芸能界デビューのキッカケです。ちなみにこの年のグランプリは、藤本 綾さんで、すでに芸能界を引退されています。

また、この年に綾瀬さんと同じく審査員特別賞を受賞した岩科 麻由子さんですが、彼女もすでに芸能界を引退しています。

新垣結衣さん

雑誌「ニコラ」の読者であった姉にすすめられて、2001年に、ニコラのモデルオーディションに応募。その結果見事にグランプリを獲得!

169センチと長身の新垣さんですが、実は、母親の方が身長が高いそうです。

北川景子さん

17歳(高校在学中)のときに、彼女の地元である神戸のモデル事務所にスカウトされて芸能界へ。

2016年にタレントのDAIGOさんと、ご結婚されました。

木村文乃さん

2004年に映画「アダン」のヒロインオーディションに応募して3047人の中からヒロイン役に選ばれます。

映画「アダン」では、榎木孝明さんや 古手川祐子さん等と共演しました。

波瑠さん

中学1年のときにオーディションに応募して、その時にスカウトされて芸能界へ。

広瀬アリスさん・広瀬すずさん

姉のアリスさんは、小学6年生の時に、地元のお祭りでスカウトされます。このとき、髪がショーットカットだったせいか、男の子に間違われてスカウトされたらしいです。

妹のすずさんは、姉のアリスさんが、モデルを務めていた「Seventeen」という雑誌のイベントを母親と見に来たときに、事務所の社長に声をかけられて芸能界へ。

高畑充希さん

小さなころから舞台女優に憧れていた高畑さんは、中学生の時にホリプロが、主催する「山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使」の出演者オーディションを受けて、見事に9621人の応募者から主演の座を獲得して芸能界へ。

高畑さんって演技にキレがありますよね。最近では、CMで「紅」を歌っているときの歌唱力に思わず驚いてしましました。

本田翼さん

本田さんのデビューのキッカケも変わっています。
2006年にスプラッシュ(芸能事務所)から、7人の人にスカウトされたそうです。

もちろん7人の方は別々の人です。それほど目立っていたのでしょうね。

私が、初めて本田翼さんを知ったのは、ドラマ「安堂ロイド」でサプリ役を演じていた彼女を見た時です。

吉岡里帆さん

京都の大学に通いながら、東京にある俳優養成所でレッスンを受けて、2013年から女優として活動を開始します。

吉岡さんと言えば、なんといっても「綾鷹」のCMが印象的でした。

私は、そのCMを見た後、CMで先生役の女性が気になってネットですぐに調べた記憶があります。それが、吉岡さんでした。

長澤まさみさん

1999年に開催された第5回、東宝「シンデレラ」オーディションでなんと応募者3万5千人の中からグランプリに選ばれて芸能界入りが決まります。

ちなみにグランプリに選ばれたときは、12歳(小学6年生)だったそうです。

それにしても3万5千人のなかでのグランプリは、すごいと思いますね!

吉高由里子さん

高校1年生の時に、原宿で買い物をしていた時にウィルコーポレーション(芸能事務所)にスカウトされ芸能界に入ることになります。

とにかく独特の感性を持った女性というのが私の印象です。さらに独特の雰囲気も持っています。たくさんのドラマや映画に出演されていますが、「婚前特急」という映画は、とても面白かったです。確か、親友役で杏さんも出演されていたはずです。

剛力彩芽さん

2002年の第8回全日本国民的美少女コンテストのオーディションに参加しますが、2次選考で落選してしまいます。しかしその会場でスタッフにスカウトされて芸能界入り。

コンテストで落選しても、その場でスタッフにスカウトされるというのは、実に強運の持ち主だと思いますね!

それと彼女の名字も珍しいですね。一度聞いたら忘れないでしょう。

松岡茉優さん

松岡日菜さん(茉優さんの妹。当時3歳だそうです)が、スカウトされて彼女の母親とその面接に同行した時に、担当者からお姉ちゃんもやってみる?と声を掛けられて芸能事務所に入ったそうです。妹さんは、現在、芸能界の仕事はされていないようです。

「あまちゃん」に出演していたことを後で知りました。それにしても「あまちゃん」は、本当に多数の芸能人をブレークさせていますね。

石橋杏奈さん

2006年に開催された第31回ホリプロタレントスカウトキャラバンで応募者3万8千人からグランプリに選ばれて芸能界入り。

2018年8月に東北楽天ゴールデンイーグルスの投手、松井裕樹さんと結婚されました。

永野芽郁さん

小学校3年生の時に吉祥寺で買い物中にスカウトされて芸能界入りが決定。

それにしても最近では、小学生からスカウトされる時代なんですね。ちょっと驚きです。

葵わかなさん

彼女も強運の持ち主だと思います。芸能界入りのキッカケは、小学校5年生の時にオーディションに使う写真を撮影しに行ったときに原宿でスカウトされています。

オーディションを受ける手間がはぶけた感じですね(笑)

中谷美紀さん

学生の時に電話ボックスで電話しているときにスカウトされたそうです。

今では、電話ボックス自体見かけなくなりましたね。電話ボックスがなかったらスカウトされていなかったので彼女も強運の持ち主だと思います。

私が印象に残っているのは、なんといってもドラマ「ケイゾク」に出演していた中谷さんです。面白いドラマでした。

吉瀬美智子さん

喫茶店でアルバイトをしていたときに、スカウトされて地元でモデルの仕事を開始したそうです。

いくつになっても綺麗な女性ですよね。背も高くて身長は166センチあります。

桐谷美玲さん

高校一年生のときに、スカウトされています。地元では、かなり有名だったのではないでしょうか?

2018年7月にドラマで共演した俳優の三浦翔平さんと結婚されました。

優香さん

ホリプロ初のグラビアアイドルとしてデビューしました。

1997年に池袋でスカウトされています。マルチタレントとしても活躍されていますね。

内田有紀さん

内田さんのデビューのキッカケも興味深いです。

というのは、内田さんが小学6年生のときに彼女ではなく、彼女の母親がスカウトされています。

それから内田さんも中学2年からモデルの活動を始めています。

親子ともに美しいということなのでしょう。

これだけで終わってしまうと物足りないと思いますので、今回調べた150人の俳優さんたちのデータを元に男性・女性俳優さんたちについて、以下のことについて調べてみました。

●平均身長

●出身地はどこが多いか?

●何月生まれが多いか?

●どの血液型がおおいか?

●所属事務所で多いのは?

また後半で150名の俳優さんたちのプロフィール表を公開しています

男性・女性俳優の平均身長は?

俳優さん、すべての方からの平均身長を調べるのは、無理がありますので、今回調べた150名の方の平均身長を調べてみました。(内訳 男性俳優74名・女性俳優76名)

すると以下のようになりました。

男性俳優の平均身長 176.66cm

女性俳優の平均身長 162.41cm

という結果になりました。

※あくまでも今回調べた150名の方の平均身長です。

男性の平均身長が、約171センチ、女性の平均身長が約158センチですから、一般の平均身長よりは、幾分高いという結果が出ました。

ただ、男性の方は、私も含めて自分の身長をやや高めに申告する傾向がありますので、実際は、この数値よりも若干低いのではないかと勝手に推測しています。

男性・女性俳優の出身地はどこが多いか?

今回は、厳密に言うと出生地で調べました。

出生地の多い都道府県のベスト10は、以下のようになりました。

※上記で説明したように、150名の俳優さんたちのデータです。

今回のデータで男性・女性俳優の出生地で多かった都道府県

都道府県 人数
1 東京 58人
2 神奈川県 12人
3 埼玉県 10人
4 大阪府 9人
5 兵庫県 8人
6 福岡県 6人
7 鹿児島県 5人
8 千葉 4人
9 愛知 3人
9 長崎 3人
9 北海道 3人
9 宮城県 3人
9 沖縄 3人
9 静岡県 3人

やはり人口が、多いこともありますが東京が圧倒的に多いですね。

全体的には、それほど偏りがなく、ほぼ人口に比例しているという印象を受けました。

ちなみに男性俳優さんの出生地で多かった都道府県のベスト5

1、東京都:31人
2、神奈川県:6人
2、大阪府:6人
2、埼玉県:6人
5、千葉県:3人
5、北海道:3人

女性俳優さんの出生地で多かった都道府県のベスト5

1、東京都:27人
2、兵庫県:6人
2、福岡県:6人
2、神奈川県:6人
5、埼玉県:4人

という結果になりました。

男性・女性俳優は、何月生まれが多いか?

俳優になる方に多い誕生月があるのか?ちょっと興味があり調べてみました。

もちろん調べたデータが150と少ないので参考程度にしかならないことをご了承ください。

今回のデータでの男性・女性俳優の誕生月の一覧表

男性(人数) 女性(人数) 合計(人数)
1月生まれ 6 4 10
2月生まれ 7 13 20
3月生まれ 6 4 10
4月生まれ 5 1 6
5月生まれ 5 4 9
6月生まれ 7 9 16
7月生まれ 5 7 12
8月生まれ 8 8 16
9月生まれ 1 6 7
10月生まれ 8 7 15
11月生まれ 7 3 10
12月生まれ 9 10 19

※青色部分は、一番人数が多かった月です。

偶然だと思いますが、2月生まれの方が多いという結果になりました。

今回のデータでは、4月生まれの方の約3倍の数でした。

データ数が150とかなり少ないのですが、

男性俳優さんに多かった誕生月

1位 12月生まれ:9人
2位 8月生まれ:8人
2位 10月生まれ:8人

女性俳優さんに多かった誕生月

1位 2月生まれ:13人
2位 12月生まれ:10人
3位 6月生まれ:9人

という結果になりました

男性・女性俳優に多い血液型は?

150名の方々の血液型についても調べてみました。

ちなみに日本人の血液型の構成比は

A型が約38%

O型が約31%

B型が約22%

AB型が約9%

となっています。

今回調べたデータでの男性俳優さんの血液型(74人)

血液型 人数 割合 日本人の割合
1 A型 34 45.9% 38%
2 O型 18 24.3% 31%
3 B型 15 20.2% 22%
4 AB型 7 9.4% 9%

男性俳優さんの血液型に関しては、日本人の一般的な血液型の構成比とそれほど大きく変わりませんでした。しいていえば、若干A型多く、O型が少ない感じですね。

今回調べたデータでの女性俳優さんの血液型(76人)

血液型 人数 割合 日本人の割合
1 A型 26 34.6% 38%
1 O型 26 34.6% 31%
2 AB型 15 20% 9%
3 B型 8 10.6% 22%
4 非公開(不明) 1

今回調べたデータでは、女性俳優さんの血液型で、かなり偏りが見られました。

まず、AB型が非常に多いことです。B型よりも多い結果となりました。

特にAB型は、日本人の約9%しかいませんが、今回の女性俳優さんのデータでは、20%に達しました。

逆に今回のデータでは、B型の方が少ない結果になりました。

今回調べた俳優さんの血液型(150人)

血液型 人数 割合 日本人の割合
1 A型 60 40.2% 38%
2 O型 44 29.5% 31%
3 B型 23 15.4% 22%
4 AB型 22 14.7% 9%
5 非公開(不明) 1

所属事務所で多いのは?

同じく、今回調べた150人の俳優さんのデータで調べてみました。

今回調べた74人の男性俳優さんの所属事務所

事務所名 人数
1 ジャニーズ事務所 17
2 アミューズ 8
3 スターダストプロモーション 7
4 トライストーン・エンタテイメント 5
5 トップコート 4
5 ホリプロ 4
5 研音 4
5 パパドゥ 4

今回調べた76人の女性俳優さんの所属事務所

事務所名 人数
1 ホリプロ 7
1 オスカープロモーション 7
3 研音 6
3 スターダストプロモーション 6
5 フラーム 4
6 アミューズ 3
6 ソニー・ミュージックアーティスツ 3

今回調べた150人の俳優さんの所属事務所

所属事務所 人数
1 ジャニーズ事務所 17
2 スターダストプロモーション 13
3 ホリプロ 11
3 アミューズ 11
4 研音 10
5 オスカープロモーション 7
6 トップコート 6
6 トライストーン・エンタテイメント 6
7 パパドゥ 4
7 フラーム 4

このような結果になりました。

今回調べたデータを表にしてみました

本当は、デビューのキッカケをもう少し詳しく書こうと思ったのですが、そうすると表がかなり横長になるため簡素にしました。

また、最初は、オープンオフィスで作成した表をそのまま記事に載せてみたのですが、そうするとスクロールするのが大変なほど長い記事になってしまいました。そのため、そのまま表を載せるのは、読みにくいと判断して別ウィンドウで開くようにしました。

※ネットなどの情報を元に調べたものなので100%の正確性を保証するものではありません。ご了承ください。

パソコンで閲覧する場合

※サムネイルをクリックしても表が細長い状態の場合は、さらにクリックして拡大してください。

男性俳優

クリックすると拡大します。拡大しても細長い状態の場合は、もう一度クリックしてみてください。

女性俳優

クリックすると拡大します。拡大しても細長い状態の場合は、もう一度クリックしてみてください。

スマートフォンで閲覧する場合

上記の表だと恐らくスマートフォンでは文字が見づらいと思いますので、スマートフォン用も作ってみました。これでも見づらかった場合はすみません。

男性俳優

クリックすると拡大します。拡大しても細長い状態の場合は、もう一度クリックしてみてください。

女性俳優

クリックすると拡大します。拡大しても細長い状態の場合は、もう一度クリックしてみてください。

まとめ

私が、思うのは、応募する方の素質はもちろんですが、どんなオーディションやコンテストでも審査員の能力が非常に重要になってくるということです。

それは、どんなに素質を持った方がオーディションに応募しても審査員に見る目がないと賞を受賞することができないからです。

つまりダイヤの原石を見逃してしまうことになりかねません。

個人的に審査員やスカウトの方が素晴らしいと思ったのが、

向井理さん(スカウト)

山崎賢人さん(スカウト)

竹内涼真さん(オーディション)

綾瀬はるかさん(ホリプロタレントスカウトキャラバン)

新垣結衣さん(オーディション)

石原さとみさん(ホリプロタレントスカウトキャラバン)

たちなどを芸能界入りさせた審査員やスカウトさんたちですね!

ちなみに、綾瀬はるかさんは、ホリプロタレントスカウトキャラバンで芸能界入りしていますが、グランプリを獲得していません。受賞したのは、審査員特別賞です。

言葉が適切ではありませんが、いわば次点で合格したようなものです。もしその時に、審査員が、彼女に賞を与えていなければ、彼女は、女優としてデビューしていなかったかもしれません。

今や綾瀬はるかさんは、人気、知名度はもちろんのこと、日本を代表する女優となっています。当時、綾瀬はるかさんに審査員特別賞を推した審査員は、非常に見る目があったと思います。

実は、オーディションやコンテストで、グランプリ・優勝を獲得していなくても、その他の賞を受賞して芸能界で大きく活躍している方もいらっしゃいます。

今回は、そんな女性俳優さんたちの一部を紹介してみます!

鈴木保奈美さん

1984年の第9回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞

ちなみにこのときのグランプリは、井森美幸さんです。

綾瀬はるかさん

2000年の第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞

ちなみにこのときのブランプリは、藤本綾さんです。

米倉涼子さん

1992年の第6回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞

ちなみにこのときのグランプリは、佐藤藍子さんです。

上戸彩さん

1997年の第7回全日本国民的美少女コンテストで審査員特別賞を受賞

ちなみにこのときのグランプリは、須藤温子さんです。

剛力彩芽さん

2000年の第8回全日本国民的美少女コンテストで惜しくも落選。しかしその場でスカウトされています。

ちなにみこのときのグランプリは、渋谷飛鳥さんと阪田瑞穂さんです。

福田沙紀さん

2004年の第10回全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞を受賞

ちなみにこのときのグランプリは、山内久留実さんです。

武井咲さん

2006年の第11回全日本国民的美少女コンテストでマルチメディア賞とモデル部門賞を受賞

ちなみにこのときのグランプリは、林 丹丹さんです。

以上のようにグランプリでなくても活躍されている方はいます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする