レジューム機能が使える動画再生プレイヤーと設定の仕方

無料で使える動画再生ソフトは、たくさんありますが

どうせ使うなら、レジューム機能があると便利です。

レジューム再生機能とは、前回最後に再生した場所を記憶して

次回、再生するときには、前回最後に再生した場所から再生してくれる機能です

この機能がないと動画の続きを見るとき、前回見た場所まで手動で移動しないと

いけないので面倒です。

このレジューム再生機能は、

私が、無料の動画再生プレイヤーを選ぶときの最も重要な条件の一つです

他にも、シークバーの再生位置をマウスホイールで移動できること

左クリックで一時停止、再生の切り替えができること

等に注目して動画再生プレイヤーを選んでいます。

今回は、レジューム再生機能が使える無料の動画再生プレイヤーを紹介します

スポンサーリンク

Gom Player(ゴムプレイヤー)でレジューム再生機能を有効にする設定方法

Gom Player(ゴムプレイヤー)

コーデックが、最初から内蔵されていて、ほとんどの動画を再生することができます

また大変多機能で、現在無料で利用できる動画再生プレイヤーの中では

最も高性能のプレイヤーのひとつだといえます。

大変高機能ですが、起動するときに、やや時間がかかる場合があります。

一度ネットに接続した状態で、Gom Playerを起動してやると解消します

Gom Player(ゴムプレイヤー)のレジューム機能および目立った機能

●レジューム再生機能有り

●ディスク再生時にもレジューム機能が使用可能

初期設定では、ディスク再生時のレジューム機能がオンになっています

ディスク再生時のレジューム機能は、ほぼ完璧に機能します

●マウスホイールでシークバーの再生位置を移動できます。

初期設定では対応していません。自分で設定する必要があります。

●音声ボリュームを150%に増幅する機能も搭載しています

●ライブプレビュー機能も搭載しています

ライブプレビュー機能とは、マウスカーソルをシークバーに合わせると

その位置のプレビューが表示される機能です。かなり便利な機能ですね!

ユーチューブなどの動画にもこのライブプレビュー機能があります。

この機能を搭載している動画再生プレイヤーは珍しく、

私は、ゴムプレーヤーとライトオーロイしか知りません

今回の記事と関係ありませんが、

ライブプレビュー機能を有効にするには

以下のレジューム機能の設定の仕方の手順4と同じ画面で

マウスをシークバーにのせたとき、カーソルの位置のプレビューを表示する

にチェックを入れます

レジューム機能の設定場所と設定の仕方

1、Gom Playerを起動

2、パソコンの F5キー を押して環境設定画面を表示させます。

3、左のメニューの 一般 をクリック

4、オプション設定で

ファイルを開くときに前回の再生終了シーンから再生する にチェックを入れます。

Gom Playerの画面を閉じます

5、Gom Playerを再起動します。

※ゴムプレイヤーでは、通常のレジューム機能とディスク再生時のレジューム機能の

設定場所がことなります。両方でレジューム機能を有効にする場合

2箇所で設定を行うことになります

ディスク再生時のレジューム機能の設定の仕方は、

以下で説明しています

ゴムプレイヤーは、前述の通りDVDディスクを再生するときの

レジューム機能も搭載しています。

この機能がついている動画再生プレイヤーは、わずかしかありません。

私は、このゴムプレイヤーとMPC-HCしか、知りません

ゴムプレイヤーの

ディスク再生時のレジューム機能の設定の仕方

1、ゴムプレイヤーを起動

2、F5キーを押して環境設定画面を表示させます

3、左のメニューの 再生 をクリック

4、上のタブを DVD に切り替えます

5、レジューム再生設定 で

はじめから再生する

前回の続きから再生する(レジューム再生)

毎回確認する

の中から好きな項目にチェックを入れます

初期設定では、毎回確認するにチェックが入っています

VLC media player(VLCメディアプレイヤー)の
レジューム機能を有効にする設定方法

VLCメディアプレイヤーも多機能で、主要な音声、動画コーデックは、

ほぼ内蔵されています。

以前は、レジューム機能がありませんでしたが、

現在は、レジューム再生機能に対応しています!

VLC media player のレジューム機能および、目立った機能!

●レジューム機能有り

●ディスク再生時のレジューム機能には、対応していない

※この記事を書いている時点です

●マウスホイールでシークバーの再生位置を移動できる

初期設定では対応していません。自分で設定する必要があります。

ただしシークバーの付近でマウスホイールを動かさないと

ボリュームが上がる場合があり

●音声ボリュームを125%に増幅する機能を搭載しています

●録画機能がついている

この機能は他のプレイヤーには、なかなかない珍しい機能だと思います

VLCメディアプレイヤーのレジューム機能の設定の仕方

1、VLCメディアプレイヤーを起動します

2、上部の メニューの ツール をクリック

3、設定 をクリック

4、上部のメニューの インターフェイス をクリック

※おそらく設定画面を開くとインターフェイスになっていると思います

5、プライバシー/ネットワークのインタラクション で

最近再生した項目を保存 にチェックを入れます

6、保存 をクリック

7、VLCメディアプレイヤーを再起動します

MPC-HCでレジューム機能を有効にする設定方法

このプレイヤーもなかなか、高性能ですが、

このプレイヤーの特長は、なんといっても

動作が軽いことです!

そのため動画を再生するときのCPUの使用率も低めです

スペックが低いパソコンで動画を再生するときに便利かもしれません。

MPC-HCのレジューム機能および目立った機能

●レジューム機能有り

●ディスク再生時のレジューム機能も有り

レジューム機能が働きますが、レジューム機能を使うと

字幕と音声が初期設定に戻る場合があります

マウスホイールでシークバーの再生位置を移動できる

初期設定では対応していません。自分で設定する必要があります。

MPC-HCのレジューム機能の設定の仕方

1、MPC-HCを起動させます

2、上部のメニューの 表示 をクリック

3、オプション をクリック

4、オプション画面が表示されたら

左側のメニューの プレイヤー をクリック

5、プレイヤーの画面の 履歴 で(右側の画面です)

ファイルの再生位置を記憶する

DVDの再生位置を記憶する

両方にチェックを入れます

6、OK をクリック

7、MPC-HCを再起動します

MPC-HCでメニューバーが表示されなくなった時の
表示方法

動作が軽くて、とても便利な再生プレイヤーなのですが、

ひとつ戸惑うことがありました。

それは、メニューバーに、多くの項目を表示させすぎたので、すっきりさせようと

MPC-HCの上部のメニューの 表示 をクリックして

メニューバーを隠す をうっかりクリックしてしまったのですが

そうすると、

メニューバーをどうやって再び、表示させていいのかわからなくなりました。

これには、かなり戸惑いました。

とにかく色々な設定項目を開いてクリックしまくったのですが、

どうやってもメニューバーが表示されません・・・

結果

メニューバーの表示の復帰方法は、

キーボードの ♯キー を押すと再び表示されるようになります

この記事を書いている時点でのことです。

ちなみに私が使用しているデスクトップパソコンだと

♯キーは、 「あ」 のところにありました。

※キーボードによって違いがある可能性があります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする