ほのぼの・ゆるい・笑える・感動・面白い系の私のおすすめ映画!

私は、映画が好きでよく観ます

映画に関して思うことは、

以前(15年以上前)は、映画といえば、洋画ばかり観ていたのですが

最近は、邦画を観る割合が増えて、私的には、その比率が逆転しました。

邦画の質が年々上がってきたのだと思います。

今回の記事では、私が観た映画の中で

ほのぼの・まったり・ゆるい・笑える・楽しい等の要素の入った映画を紹介します!

今回紹介する映画のコンセプトは、

基本的に、後味の悪い映画、

つまりバッドエンド的な映画は紹介していません

観て楽しめる、ハッピーエンド的な作品を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

亀は意外と速く泳ぐ

亀は意外と速く泳ぐ
公開 2005年度
監督 三木聡
出演 上野樹里、蒼井優他
ほのぼの度
個人的なおススメ度
あらすじ
主人公片倉スズメ(上野樹里)は、平凡な主婦、
夫は海外に単身赴任で、彼女は、ひとり日本で単調な毎日を送っていた。
ある日、彼女は、スパイ募集の張り紙をみて応募することに
それから、彼女の平凡な生活は一転します。不思議な世界を体験することに・・・
コメディー色が強い作品です。
映画を観た感想!
とにかくコメディ色の強い作品で、思わず、クスっとしてしまいます。
ゆるい映画が見たいという人におススメです。上野樹里さんがいい味出してます。
最近、結婚されてテレビなどの露出が減っていますが
演技力のある女優さんなので、落ち着いたら、また
映画などに出演して欲しいですね!

大木家の楽しい旅行 新婚地獄篇

大木家の楽しい旅行 新婚地獄篇

公開 2010年
監督 本田隆一
出演 竹之内豊、水川あさみ 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

あらすじ
大木信義(竹野内豊)と、その妻の咲(水川あさみ)は、結婚したばかりなのに、
盛り上がりに欠けて、まるで倦怠期のよう。いつも言い争いが絶えません。
そんなときに、スーパーでふと、怪しげな(笑)占い師に出会い、その占い師の勧めで
なんと地獄旅行に行くことに

映画を観た感想!
この映画は、個人的にかなり面白かったです。はまりました(笑)
全編コメディータッチというと、ありふれた感じがするのですが、
斬新な仕掛けが多く、飽きることなく最後まで一気に見られました

とくに地獄のホテルの中が、変わっていて、SF的?要素もあったと思います。
ホテルの中の温泉は、さらに斬新なアイディアでよく考えられていたと思います。
かなり笑えると思います。
ゆるーい感じと不思議な世界を旅する気持ちを味わえた映画でした。

こういう作品をもっと見たい気がします。


バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

バブルへGO!! タイムマシンはドラム式

公開 2006年
監督 馬場康夫
出演 阿部寛、広末涼子、薬師丸ひろ子 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
母(薬師丸ひろ子)の葬儀に出席する娘の真弓(広末涼子)
しかし政府の関係者、が突然現れて、
財務省大臣官房経済政策課の下川路(阿部寛)に、お前の母親は、亡くなってはいない。日本経済の破綻を防ぐために1990年へタイムワープしていると聞かされる
母が過去へ移動するために作ったタイムマシンは、なんとドラム式の洗濯機!!!
真弓は、そのタイムマシンで母を救うために、そして日本経済を救うために過去へ
タイムスリップする

映画を観た感想!

とにかくまず一言!阿部寛さんの出ている映画に、はずれは少ない気がしますね。
私の大好きな俳優の一人です。

映画の内容もハッピーエンド的な結末で安心して楽しめます!
コメディータッチでSF色もあります!
タイムマシンが、洗濯機というのも笑えます!

また、この映画、キャストが非常に豪華なんです!
主な出演者の他にも
劇団ひとりさん、森口博子さん、有吉弘行さん、ラモス瑠衣さん、飯島直子さんなど
が出演されています


南極料理人

南極料理人

公開 2009年度
監督 沖田修一
出演 堺雅人、生瀬勝久、きたろう、
高良健吾、豊原功輔 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

あらすじ
西村(堺雅人)は、南極観測隊に料理人として派遣されることになります。
日本から遠く離れた南極の基地の中で単身赴任生活を送る8人の日常を描いた
作品です。極寒の地で主人公が、作る料理が隊員たちの心を暖めます。
ハートフルコメディ的な作品だと思います!
西村 淳さん著作の「面白南極料理人」シリーズが原作となっています。

映画を観た感想!

私は、最初、堺正人さんが出演されているという理由だけで、この映画を観たのですが
結果、大当たり作品でした!

普通の人が知らない、南極観測隊の仕事や生活などを知ることができたのも
興味深かったですし

まったりとゆるい感じで、南極での日常を描いているところに、とても好感が持てました。
特に大きなことは起こりません。

しかし、映画を観た後に、なんともいえない、心地のよさが残ります。
個人的に特におススメの作品です!


サマータイムマシン・ブルース

サマータイムマシン・ブルース

公開 2005年度
監督 本広克行
出演 瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、
ムロツヨシ、真木よう子 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

あらすじ
某大学のSF研究会の部室では困ったことが起きていました。
それは、部室のクーラーのリモコンが前日に故障してしまったことです。
今は、真夏で猛暑の真っ只中、エアコンがないと、とても過ごせたものではありません。
そんなときに、なんと部室にタイムマシンが現れます。
そのタイムマシンに乗ってリモコンの壊れていなかった昨日に戻ることにするが

映画を観た感想!

この作品は、元々舞台劇で、人気のあった
「サマータイムマシン・ブルース2003」を映画にしたものです
そのためか、面白いだけではなく、きっちりと出来上がっていて
完成度が高いという印象を受けました。

基本的に、コメディー作品だと思いますが
観ているうちに、あ~、そういうことだったのか?
という感じで、パズルのピースが次々とうまっていきます。
完成度!ストーリーの面白さ、どれも高水準だと思います
もっと評価されてもよい作品のひとつだと思います!


テルマエ・ロマエ

現在、2作品がリリースされています。

テルマエ・ロマエⅠ

公開 2012年度
監督 武内英樹
出演 阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、
市村正親、宍戸開 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

テルマエ・ロマエⅡ

公開 2014年度
監督 武内英樹
出演 阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力
宍戸開、市村正親、笹野高史 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
浴場設計技師のルシウス(阿部寛)は、古代ローマで、新しい浴場のアイディアが浮かばず、悩んでいた。気分転換にローマの公衆浴場に出向くが、そこでルシウスは、
現代の日本の銭湯へタイムスリップしてしまう。
ルシウスは、日本で学んだことを古代ローマの浴場で活かして名声をつかんでいくが

映画を観た感想!

まず、ユニークなのは、古代ローマが舞台なのに、そのローマ人を
日本人が、演じていることですね。
日本の俳優の中でも顔の濃い方を総動員した感じです(笑)

ルシウス(阿部寛)が始めてタイムスリップして現代の日本へ来たときの戸惑いの連発には
笑えます。阿部寛さんは、二枚目ですが、三枚目役やコメディー役を演じても最高ですね!
基本的に、コメディーですが、日本人との交流や、ヒロイン(上戸彩)との関係も
ハートフルに描かれています。

ヤマザキマリさんの漫画作品「テルマエ・ロマエ」の映画化です!

テルマエ・ロマエⅡのあらすじは、それを書くとⅠのネタバレになる可能性があるので
あえて書きません。

阿部さんは、やはり存在感がありますね!
男女問わず楽しめる娯楽大作だと思います!

曲がれスプーン

曲がれ!スプーン

公開 2009年度
監督 本広克行
出演 長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、
中川春樹、辻修、川島潤哉 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
超常現象バラエティー番組のADである桜井米(長澤まさみ)は、上司の命令で
超能力者を探すために全国を旅することになります!
しかし自分から超能力者と売り込んでくる人は、インチキばかり。
それでも不思議な現象が大好きな桜井米は、めげずに、次の取材先の「カフェ de 念力」に向かいます。そこで出会う人たちは本物?それともニセモノ?

映画を観た感想!

基本的にコメディーなのですが、心温まる作品でもあります。
「カフェ de 念力」で集まっている常連は、心優しきエスパーです。

そのエスパーたちが、本物のエスパーに会えず落ち込んでいる
桜井米(長澤まさみ)を喜ばせようと奮闘します。

インパクトのある映画ではありませんが、人の優しさを感じられる
さわやかな作品に仕上がっていると思います。


WOOD JOB!(ウッジョブ)~神去なあなあ日常~

WOOD JOB!

公開 2014年度
監督 矢口史靖
出演 染谷将太、長澤まさみ、伊藤英明、
優香、マキタスポーツ他
おもしろ度
個人的なおススメ度

 あらすじ
原作は、人気作家、三浦しをんさんの小説「神去なあなあ日常」勇気(染谷将太)は、大学受験にすべて失敗、彼女にも振られるという散々な日々を送っていました。
そんな主人公は、ポスターの女の子がかわいいという軽い気持ちで、
1年間の林業研修プログラムに参加することに決めます。
ど田舎で、過酷な林業の現場、さらに村の個性的な人たちと過ごす日々。
1年間の研修を逃げ出さずに終えることができるのか?

映画を観た感想!

とにかく最高!と言いたいです!
ストーリーも面白いですし、テンポもよく、間延びしないで一気に観れます!
また、元気をもらえる映画ですね!
人生で大事なものは?を気づかせてくれるような名作だと思います。
まだ観ていない方は、ぜひ観てほしい作品です!
笑いどころも満載です!
1年たって成長した主人公にも拍手!


かもめ食堂

かめも食堂

公開 2005年度
監督 荻上直子
出演 小林聡美、片桐はいり、もたいまさこ 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
サチエは、ヘルンシキに、かもめ食堂をオープンさせる。
しかしお客は誰も来ません。そんななか、彼女は、2人の日本人女性と出会う。
2人は、彼女のお店を手伝うことに。やがて、少しずつ彼女のお店にお客さんが
やってくるようになります。

映画を観た感想!

まったり、ゆるいという映画のジャンルを決定的に定着させたのは、
この映画ではないかと私は思っています

たいしたことは何も起こらない。でも心に温かいものが残る。そんな映画です。
この作品を見て是非いやされて欲しいですね!
小林聡美さんの女優としての才能を再び開花させたのも、この作品ではないかと思っています

またこの作品の大ヒットで同じ路線の小林聡美さん主演の映画が何作か作られます。
そちらもお勧めです!

映画に強い刺激を求める人には、向かないかもしれませんが、
癒されたい、暖かい気持ちになりたい、まったりしたいという方は、ヤミツキになるような
映画だと思います


めがね

めがね

公開 2007年度
監督 荻上直子
出演 小林聡美、市川実日子、加瀬亮、三石研、
もたいまさこ、薬師丸ひろ子他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
小さな海辺の町へタエコ(小林聡美)がやってきます。
小さくて素朴な宿に泊まるタエコ。
しかし自分をそっとしておいてくれない雰囲気に馴染めずに別の宿へ移ることに・・・
マイペースで一風変わった人たちと穏やかに流れる時間
タエコは、素直になって海辺の生活を満喫することができるのか?

映画を観た感想!

大ヒット作である「かもめ食堂」のスタッフが結集して製作された作品!

かもめ食堂と同じジャンルの作品といってもいいかもしれません。
全編、まったりとゆるーく進んでいきます。
日常の生活に疲れた方が、観ると心が癒されるのではないでしょうか?
何も起きない贅沢な時間を楽しめるのでは?


インスタント沼

インスタント沼

公開 2009年度
監督 三木聡
出演 麻生久美子、風間杜夫、加瀬亮、相田翔子、
笹野高史、ふせえり他
ギャグ、ユニーク度
個人的なおススメ度

 あらすじ
女性誌の編集長をしていた沈丁花ハナメ(麻生久美子)は、雑誌の廃刊に伴い退職することに。
その後、偶然見つけた手紙を元に、実の父親に会いに行くことになります。
そこから怒とうのギャグラッシュが続くヒューマンコメディー作品!

映画を観た感想!

いい意味で、ぶっ飛んだギャグセンスの光る作品だと思います。
苦手な人もいるかもしれませんが、
「時効警察」のドラマが、好きだった方は、逆にツボにはまるかも!
テレビドラマ「時効警察」を手がけた三木聡さんが監督です!


ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日

公開 2005年度
監督 山崎貴
出演 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和、
もたいまさこ、薬師丸ひろ子、温水洋一 他
心温まる度
個人的なおススメ度

ALWAYS 続・三丁目の夕日

公開 2007年度
監督 山崎貴
出演 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和、
もたいまさこ、薬師丸ひろ子、温水洋一 他
心温まる度
個人的なおススメ度

ALWAYS 三丁目の夕日64

公開 2011年度
監督 山崎貴
出演 吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和、
もたいまさこ、薬師丸ひろ子、温水洋一 他
心温まる度
個人的なおススメ度

 あらすじ
邦画が好きな方なら、恐らく知らない方は、いないほどの名作!
昭和の古きよき日本を描いた人情味溢れる作品!
集団就職のために東北から上京してきた六子(堀北真希)は、
鈴木オートに就職することに!
ここから、下町人情が溢れる、笑いあり、涙あり、感動ありの物語が幕を開けます!
3作品が公開されていますが、一気に見たい名作です!

映画を観た感想!

言葉はいらないほどの名作!
キャストは、豪華で、高度経済成長の昭和の日本の雰囲気をうまく表現しています!
作りかけの東京タワー、美しい夕日!
私も、昔を思い出してしまいました。
堤真一さんの演技も光ります!堀北真希さんは、初々しいですね!
3作品を通して六子(堀北真希)さんが成長していく様子もいいですね!


夜のピクニック

夜のピクニック

公開 2006年度
監督 長澤雅彦
出演 多部未華子、石田卓也  他
青春度
個人的なおススメ度

 あらすじ
原作は、恩田陸さんの同名小説「夜のピクニック」です
ジャンルは青春ドラマ
甲田貴子(多部未華子)が通う北高には、高校最後の伝統行事として24時間かけて
80キロを歩くという歩行際というものがあった。
みなが、それぞれの思いを持ってこのイベントに望む!
そして主人公、甲田貴子(多部未華子)もその一人だった。彼女の目標は、
まだ一度も話したことがないクラスメイト西脇融(石田卓也)
と話すことだ。そして二人にはある秘密があるのだった。

映画を観た感想!

さわやかな青春ドラマ
多部美華子さんの演技力が光ります。
ただ、ひたすら24時間夜通し歩くというイベントなのですが、
みなが何かを成し遂げたいという気持ちが強く伝わってきます
そして主人公である甲田貴子(多部未華子)を応援したくなる。そんな作品でした。

婚前特急

婚前特急

公開 2011年度
監督 前田弘二
出演 吉高由里子、浜野謙太、杏 他
笑える度
個人的なおススメ度

 あらすじ
5人の男性と同時に付き合っていた主人公チエ(吉高由里子)でしたが、
そんなとき、友達が結婚することに・・・・・
親友の結婚に刺激されて、チエも本気で結婚相手を5人の相手から絞ることにするのですが、自分が思っていたのと違う現実が・・・
コメディー色の強い楽しい作品です!

映画を観た感想!

とにかく笑える楽しい映画です。
打算的な主人公をなぜか応援したくなっている自分がいました(笑)
最後の結末も笑えます!

自分が思っているから、相手も同じくらい思っている。はず・・・・・
自分の方が優位と思っていた彼女でしたが
その思いが、ことごとく裏切られ(笑)
楽しんで観ることのできる恋愛コメディーだと思います!


天然コケッコー

天然コケッコー

公開 2007年度
監督 山下敦弘
出演 夏帆、岡田将生、夏川結衣、佐藤浩市 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
原作は、くらもちふさこさんの同名少女漫画
全校生徒数名の田舎の分校に、東京から転校生(岡田将生)がやってきます。
そよ(夏帆)は、段々と彼に惹かれていきます。
田舎の何気ない日常をのんびりと描いた青春映画

映画を観た感想!

美しい自然、そしてそこに住む優しい住人たちに心癒される作品です!
何気ない日常が、とても輝く時間に思えます。
何も無いからこそ得られるものもあるそんな気がしました。


鍵泥棒のメソッド

鍵泥棒のメソッド

公開 2012年度
監督 内田けんじ
出演 堺正人、香川照之、広末涼子、荒川良々 他
おもしろ度
個人的なおススメ度

 あらすじ
主人公は、売れない役者、桜井(堺雅人)。何もかも嫌になっていたときに、
偶然訪れた銭湯で、リッチそうな男コンドウ(香川照之)が、彼の前で、
見事に?宙を舞い転倒。
そのショックでコンドウ(香川照之)は、記憶を失う。
桜井は、チャンスと思い、彼の荷物を盗んでリッチそうなコンドウに成りすますことに
しかし、コンドウの職業がまさかの・・・・・
ここから主人公の笑劇な物語が始まる

映画を観た感想!

想像以上に面白かった映画のひとつです。
演技派俳優、堺正人さんと香川照之さんが共演して面白くないわけがない!
意外性のあるストーリー、驚くようなどんでん返し、ユニーク度、スピード感!
どれをとってもピカイチだと思いました。
楽しめる娯楽大作だと思います!

また、この作品の監督(内田けんじ)さんの「アフタースクール」という作品も
面白くて超おススメです!

ちなみに、アフタースクールにも、堺正人さんが出演されています。


ハッピーフライト

ハッピーフライト

公開 2008年度
監督 矢口史靖
出演 田辺誠一、時任三郎、綾瀬はるか、吹石一恵 他
笑える度
個人的なおススメ度

 あらすじ
副操縦士の鈴木(田辺誠一)は、機長になるための最終試験を受けていた
教官は、厳しい機長の原田(時任三郎)。
一方、新人CAの悦子(綾瀬はるか)は、今回が国際線デビューです。
彼女の上司、山崎麗子(寺島しのぶ)は、これまた厳しいことで有名
彼らの乗った飛行機は、ホノルルに向けてフライト。そこから珍道中?がはじまる

映画を観た感想!

フライトコメディー作品。
飛行機の中で次々と起こるドタバタ劇に笑ってしまいます。
楽しい作品です。


純喫茶磯辺

純喫茶磯辺

公開 2008年度
監督 吉田恵輔
出演 宮迫博之、仲里依紗、濱田マリ、近藤春菜、
ダンカン、麻生久美子 他
笑える度
個人的なおススメ度

 あらすじ
誰が見てもダメ人間という父親が、妻に家出されて以来、
しっかりものの娘と二人で住んでいた。
そんなときに、いきなり多額の遺産が手に入る。
主人公は、ここぞとばかりに、モテタイという軽薄な理由で、喫茶店経営を始める。
店は、ガラガラだったのだが、美人のバイトを雇ってから急に、クセのある常連たちで
にぎわうことに・・・・・

映画を観た感想!

しっかりものの娘に仲里依紗さん、ダメ親父を宮迫博之さんが、演じています
バッチリ決まった配役ですね(笑)それにしてもアットホームダットのときも思いましたが
宮迫博之さんは、俳優も向いている気がしますね!センスがあると思います。
いい加減な父親に、しっかりものの娘が振り回されるさまが、ユニークで笑えました。
面白い作品だったと思います!

ちなみに、この映画に人気声優の悠木碧さんが出ているのを見終わった後で知りました(笑)

グッモーエビアン

グッモーエビアン!

公開 2012年度
監督 山本透
出演 麻生久美子、大泉洋、三吉彩花、のん 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
シングルマザーのアキ(麻生久美子)は、元パンクバンドのギタリスト。
15歳の娘のハツキ(三吉彩花)とは、友達のような関係の親子
そんなときに、なぜか、家族同然のヤグ(大泉洋)が海外から帰ってきます。
ヤグは、根っからの自由人でマイペースな男。
3人は、再び一緒に住むことになるが、思春期のハツキは、以前のように、うまく接することができません
そんな時に、親友との喧嘩、そして親友の突然の転校・・・
心温まる絆を描いたハートフルな映画です。

映画を観た感想!

お調子者のヤグの役に、大泉洋さんは、うってつけですね(笑)
ちゃらんぽらんな男に見えて、実はすごく優しくて思いやりがある。
そんなヤグのことをすべて理解しているアキ。
とてもいい関係だと思いました。

私は、ずっと北海道民の一人として、大泉洋さんを応援していますが
まさか、ここまでビッグスターになるとは、思いませんでした(笑)
大泉さんが超売れっ子になったのは、うれしいのですが
反面、チームナックスとしての時間が減ったり、水曜どうでしょうの新企画が
なかなかできないのはちょっとさびしい気がします


県庁おもてなし課

県庁おもてなし課

公開 2013年度
監督 三宅喜重
出演 錦戸亮、堀北真希、関めぐみ、船越英一朗 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
高知県庁は、観光に力を入れるために「おもてなし課」を設立することに
掛水(錦戸亮)を中心とした若手メンバーたちが、意気揚々としていると、
地元出身の作家の吉門(高良健吾)から、きつい批判を浴びることに。
掛水は、役所的ではない自由な発想力を持つアルバイトの多紀(堀北真希)
に目をつけて、ふたりで、「おもてなし」の本当に意味を探し始めます!

映画を観た感想!

ストーリーは、もちろん悪くはないですが、
個人的には、錦戸亮さんと堀北真希さんの魅力を
最大限に引き出した映画のような気がしました。

お二人のファンの方は、必見ですね!
それにしても高知県は、美しい県ですね!四万十川ぐらいしかイメージになかったのですが、
ぜひ、観光で行きたくなりました。

堀北真希さんの引退は、ショックでしたね。
綺麗ですし、演技力もある若手大物女優でしたので、本当に残念です。
またいつの日か、女優として復帰して欲しいと思います


全然大丈夫

全然大丈夫

公開 2007年度
監督 藤田容介
出演 荒川良々、木村佳乃、岡田義徳、田中直樹 他
ほのぼの度
個人的なおススメ度

 あらすじ
30歳目前の植木職人照男(荒川良々)とサラリーマンの久信(岡田義徳)は、幼なじみ。
照男の趣味は人を驚かせること、夢は、世界一怖いお化け屋敷を作ること!
そんな二人が、一人の女性に恋をするが・・・

映画を観た感想!

荒川良々さんって本当に個性的ですよね!この映画の主演にピッタリだと思いました。
とにかく、いい感じでゆるくて、笑える映画です。
また、女優として大成した木村佳乃さんも、ユニークなキャラクターを
見事に演じていると思います

とにかく主人公のとぼけた感じが私のツボにはまりました(笑)
荒川さんの地なんでしょうか?気になるところです(笑)


ホッタラケの島 遥と魔法の鏡

ホッタラケの島

公開 2009年度
監督 佐藤信介
出演 声 綾瀬はるか、沢城みゆき、戸田菜穂、大森南朋 他
ファンタジー度
個人的なおススメ度

 あらすじ
16歳の遥は、幼いころに、母親をなくして父親と二人暮らしだが、
近ごろは、喧嘩ばかり。
そんなある日、遥は、大事な手鏡をなくしてしまい、見つかるようにお願いするために
神社を訪れる。
すると、そこにキツネのお面をかぶったテオを発見!
テオは、人間が、ほったらかしにした品物をこっそり人間界から運び出していました。
遥は、テオの後を追いかけると、見たことのない島にたどり着きます
そこから不思議な世界での遥の冒険が始まります。

映画を観た感想!

まずは、一言!いい作品だと思います!
個人的には、もっと評価されてもいい作品だと思いますね!
この映画を見ていると、
子供のころの懐かしさと純粋な気持ちを思い出します。
ファンタジー作品で、ちょっぴり泣けるところもあり、感動しました。

また私は、日本アニメが好きで、正直、3DCGタイプのアニメーションには、
あまり興味がなかったのですが、この作品に関しては別です!
やはりストーリーがいいからでしょう!

それと綾瀬はるかさんは、女優としても大成功して、演技力もありますが
声優としての才能もあると思います。
声が、いいですからね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする