おもしろいアニメ!ほのぼの笑える癒し系!私のおすすめ!

日本のアニメは世界でも大人気ですが

今回の記事では、私がおすすめする!

見ると癒されるほのぼの系のアニメを紹介します

今回紹介するアニメは、ゆったりと観れる楽しいものばかりを集めてみました

海外にもアニメはありますが、アメリカなどでは、CGを使ったものが多いです。

日本は、CGではなくイラスト系のアニメが多いです

ここが大きな違いだと思います。

私は、日本のイラスト系のアニメの方が好きです。

アニメの製作に関しての知識が無いのでわからないのですが

CGを使ったアニメの方が簡単に作れるのなら、将来的には

日本でもCGに流れる可能性があるのでしょうか?

個人的には、いつまでもイラスト系のアニメが主流でいて欲しいですね。

スポンサーリンク

私のおすすめのほのぼの・笑えるアニメ

 のんのんびより

のんのんびより1期

のんのんびより りぴーと(2期)

放送日
1期→ 2013年10月
2期→ 2015年  7月
劇場版「のんのんびより ばけーしょん」→2018年8月公開
原作
あっと さんの漫画「のんのんびより」が原作
月刊コミックアライブにて連載中
あらすじ
一条 蛍が、父親の仕事の都合で、東京から田舎へ転校してきます。
蛍が通う学校は、分校で、小学生と中学生が同じ教室で授業を受けるという
アットホームさ!
蛍は、そこで、れんげ、夏海、小鞠たちと知り合います。
毎日が、発見の連続!豊かな自然と優しい仲間たち。
第2期は、タイトル「のんのんびより りぴーと」通り
進級せず、同じ学年の時の違うエピソードが描かれています。
主な出演
●宮内 れんげ(CV小岩井ことり)
●一条 蛍(CV村川梨衣)
●越谷 夏海(CV佐倉綾音)
●越谷 小鞠(CV阿澄佳奈)

私の個人的な感想

ほのぼの度   MAX越え!
コメディ度  
いやし度 MAX越え!
総合的なおすすめ度   MAX越え!

個人的な感想

「ほのぼの」「いやし」「田舎」というアニメのジャンルが好きな方に超おすすめ!

のどかな田舎の風景に心が洗われます。

れんげ、蛍、小鞠、夏海たちの日常をコメディータッチで描いています。

何もない田舎のはずが、毎日が楽しい冒険?の連続(笑)

個人的には、れんげの独特の感性が、好きで笑えます。

のんのんワールドでいやされてください。

3期が決定したという噂を聞いたのですが本当でしょうか?

だとすれば、今から楽しみです!

アニメの大ヒットで原作も130万部を突破したそうです!

追記

正式に3期の制作が決まったそうです!

 ふらいんぐういっち

放送日→ 2016年4月
原作
石塚千尋さんの同名の漫画作品! 別冊少年マガジンで隔月で連載中
あらすじ
木幡 真琴(こわたまこと)は、高校生になると同時に横浜から親戚が住む弘前に
やってきます。住居は、またいとこにあたる倉本圭の家に居候することになります。
新しい高校生活が始まるのですが、実は、彼女は、魔女です。
ドジで、天然で方向音痴の木幡真琴が、ゆったりと北の地で魔女修行をはじめます。
ほのぼの感、満載です!また彼女の周りの人たちも、優しく気さくな人ばかり!
見るとほっこり、いやされる作品になっています!

魔女と言うと、なんだかマニアックな作風に感じてしまうかも知れませんが
実は、そんなことは、全くありません。
本当に、ごく普通の高校生の日常に少しだけファンタジー感がミックスされた
ような作品で、ゆったりと楽しめる作品です!
主な出演
●木幡 真琴(CV篠田みなみ)
●倉本 圭(CV菅原慎介)
●倉本 千夏(CV鈴木絵理)
●石渡 那央(CV三上枝織)


私の個人的な感想

ほのぼの度 MAX越え!
コメディー度
もっと評価されていい作品度 MAX超え!
総合おすすめ度

感想

予想していた以上に面白かったというのが正直な気持ちです!

木幡 真琴の、のんびりとした性格とほのぼのした高校生活、それにファンタジーが

無理なく加わって、楽しんで観ることのできる作品に仕上がっています。

こういういい作品は、子供にも是非見てもらいたいですね。

もっと評価されてよい作品だと思います!

 ガヴリールドロップアウト

放送日→ 2017年1月
原作
うかみ さんの同名漫画作品が原作!「コミック電撃だいおうじ」にて連載中
あらすじ
天界と魔界からそれぞれ2名ずつ、女の子が人間界へ勉強にやってきます。
彼女たちの人間界での高校生活を描いたコメディー色の強い作品です!
天使学校主席のガヴリールは、人々のために天使らしく生活するはずが
人間界のネットゲームに、はまってすぐに堕天使に(笑)
とにかくほのぼの笑える作品に仕上がっています!
主な出演
●天真=ガヴリール=ホワイト(CV富田美憂)
●月乃瀬=ヴィネット=エイプリル(CV大西沙織)
●胡桃沢=サタニキア=マクドウェル(CV大空直美)
●白羽=ラフィエル=エインズワース(CV花澤香菜)

私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度 MAX超え!
ファンタジー度
総合おすすめ度   MAX超え!

感想

この作品も予想以上に面白かったです!

天界の女の子より、魔界の女の子の方が、まじめで思いやりがあるなど

ギャグセンスがさえわたっています。

また、どのキャラクターも魅力的で味があります。

個人的には、天然でドジばかりのサターニャが面白かったです

また、花澤香菜さんの声優としての才能にあらためて感服しました。

本当にどんな役どころ、どんな作品でも、そつなくこなせますね。

  new game

new game!  (第1期)

写真は輸入版です

new game!! (第2期)

写真は輸入版です

放送日
第1期→ 2016年7月
第2期→ 2017年7月
原作
得能正太郎さんの同名の4コマ漫画が原作です!
あらすじ
涼風 青葉は、高校を卒業をすると、ゲーム制作会社、イーグルジャンプに就職!
憧れの八神 コウらとともに大好きなゲームをみんなで製作しながら人間的に成長して
いく様子をコメディータッチで描いたほのぼの作品。
主な出演
●涼風 青葉 (CV高田憂希)
●滝本 ひふみ (CV山口愛)
●飯島 ゆん (CV竹尾歩美)
●篠田 はじめ (CV戸田めぐみ)
●八神 コウ (CV日笠陽子)
●遠山 りん (CV茅野愛衣)
●桜 ねね (CV朝日奈丸佳)

私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度
明るく元気度 MAX超え!
総合おすすめ度

感想

ほのぼのした感じもいいのですが、観ると元気が出ますね!

とにかく新入社員の涼風 青葉は、何事にも一生懸命!

ゲーム作り、主にグラフィック製作に真剣に取り組む姿に好感が持てます。

先輩たちに可愛がられながらも、確実に成長していく青葉の頑張りがさわやかな作品です

前作が、好評で、現在2期が放送中です!(この記事を書いている時点)

  けいおん!

けいおん!(第1期)

けいおん!!(第2期)

放送日
第1期→ 2009年4月
第2期→ 2010年4月
映画「けいおん」が2011年に公開
原作
かきふらい さんの同名の4コマ漫画作品

あらすじ
平沢 唯は、あこがれの女子高に入学するも、どの部活に入部するか、決めあぐねていた。
そんなとき、何気に見かけた、けいおん部のチラシに興味を持ち部室を尋ねるが
けいおん部は、部員が足りなく廃部の危機に直面していた!
他の部員は、お嬢様 琴吹 紬の用意した高級ケーキで唯をなんとか部員に!
そこから彼女たちのけいおん部がスタートする
主な出演
平沢 唯(CV 豊崎愛生)
秋山 澪(CV 日笠陽子)
田井中 律(CV 佐藤聡美)
琴吹 紬(CV 寿美菜子)
中野 梓(CV 竹達彩奈)


私の個人的な感想

ほのぼの度 MAX越え!
コメディー度
知名度 MAX越え!
総合おすすめ度

感想

この作品を知らない方は、ほとんどいないと思います。

数年前に社会現象にもなりました。

映画化もされましたし各種グッズも大ヒットしました!

また、竹達彩奈さんの名前を一躍有名にしたのもこの作品ではないでしょうか?

とにかく、平沢 唯たちのほのぼの感が、たまらない作品です!

このアニメの大ヒットで、実際の高校のけいおん部も大人気になったそうです。

  ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか?(第1期)

ご注文はうさぎですか??(第2期)

放送日
第1期→ 2014年4月
第2期→ 2015年10月
映画「ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~」が2017年11月公開
第3期→ 2020年放送予定
原作
Koi さんの同名4コマ漫画作品

あらすじ
ココアが、高校入学と同時に故郷を離れ、下宿することに。
メルヘンチックな街を歩いていると、ラビットハウスという喫茶店を発見!
そこで頭にへんてこなうさぎをのせたチノと出会う。
そして、なんとそこが、自分の下宿先であった。
メルヘンチックでファンタジー感がただよう街で、ココアの高校生活が始まる!
主な出演
●ココア(CV佐倉綾音)
●チノ(CV水瀬いのり)
●リゼ(CV種田梨沙)
●千夜(CV佐藤聡美)
●シャロ(CV内田真礼)

私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度  
まったり度 MAX超え!
総合おすすめ度

感想

メルヘンチックな雰囲気に若干、視聴する方の好みが別れるかもしれませんが

間違いなく、ほのぼの感は満点です!

コメディータッチですが、

笑わせようとするのでは、なく、思わず、ほんわかしてしまうという感じの作品だと思います

何も考えずに、いやされたいのであれば、最高の作品かも

とくに何も起きない、日常を楽しくゆるく描いた内容になっています

第3期のアニメ化が正式に決定しています!2020年放送予定!

  普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。

放送日→ 2014年7月
原作
小杉光太郎さんの4コマ漫画が原作です

あらすじ
高校生の宇佐美 奈々子は、友達と泳ぎに行く計画を立てるが、新しい水着が欲しい。
しかし、お金がない・・・
そんなときに、市役所に勤める叔父からいいアルバイトを紹介される。
奈々子は、水着のためにそのバイトを引き受けるが
そのバイトは、なんと町おこしのための、ろこどる(ローカルアイドル)だった。
主な出演
●宇佐美 奈々子(CV伊藤美来)
●小日向 縁(CV三澤紗千香)
●三ヶ月 ゆい(CV吉岡麻耶)
●名都借 みらい(CV水瀬いのり)

私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度
地元を愛する度 MAX超え!
総合おすすめ度  

感想

始めは、ろこどるに恥ずかしさと戸惑いを見せていた宇佐美 奈々子だったが、

段々と町おこしのために頑張り始める!

他の三人のメンバーとの友情も厚い!

さわやかな作品に仕上がっています

実際の町でもこういうローカルアイドルっていいかもしれませんね!

  ワーキング!!

WORKING!!(第1期から3期まであり)

放送日
第1期→ 2010年4月
第2期→ 2011年10月
第3期→ 2015年7月
原作
高津カリノさんの同名の漫画が原作です
あらすじ
小鳥遊 宗太は、小さいものが大好き。帰宅途中に小さくてかわいい種島 ぽぷらに
アルバイトをしないかと誘われる。彼は、もちろん引き受ける
しかし、そこは、個性的な人たちが集まったワグナリア(ファミレス)だった。
そこから始めるドタバタコメディー。とにかく楽しい作品です!
主な出演
●小鳥遊 宗太(CV福山潤 )
●種島 ぽぷら(CV阿澄佳奈)
●伊波 まひる(CV藤田咲)
●轟 八千代(CV喜多村英梨)
●白藤 杏子(CV渡辺久美子)
●佐藤 潤(CV小野大輔)
●相馬 博臣(CV神谷浩史)
●山田 葵(CV広橋涼)

私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度 MAX超え!
楽しい度
総合おすすめ度

感想

ワグナリアで働くキャラクターがどれも大変個性的で面白いです!

チーフは、刀を腰にぶら下げて勤務してるわ、ぽぷらは、背を伸ばすために日々努力。

まひるは、男性恐怖症、相馬は、とにかく秘密が多く得体の知れない男(笑)

店長の杏子は、店の責任者だが、超いいかげん。

暇さえあれば、店の食料を食べてます。

そして山田は、ド天然の超どじっ子、コンスタントに大きいミスを連発します!

こんなメンバーがそろった店なので面白くならないわけがないですね(笑)

私は、山田の大フアンです(笑)

とにかく、ずば抜けて面白いことを天然でやってしまいます。

このワーキング、人気が高い作品で、シリーズ3までテレビで放映されました。

余談ですが、このアニメのおかげで

小鳥遊という名字が「たかなし」と読むことを知りました!

もうひとつ、いつも店を留守にしている

ワグナリアで一番えらいマネージャーの音尾 兵吾ですが、

作者の高津カリノさんが、北海道出身の方なので、ひょっとすると

チームナックスのファンなのかな?と勝手に想像してしまいました。

私も北海道出身なので、もちろんチームナックスの大ファンですよ(笑)

高津カリノさんの作品では、「サーバント×サービス」という作品も

ほのぼのしておすすめです!

  この美術部には問題がある!

放送日→ 2016年7月
原作
いみぎむる さんの漫画作品。電撃マオウにて連載!
あらすじ
人数が集まらず廃部寸前の美術部に内巻 すばるが入部。
内巻は、絵がうまいのだが、アニメしか書かない。
部長は、部費で購入した高級枕で部活中は、ずっと昼寝!
コレットは、絵を描かずにマジックの勉強に夢中!
そんななか、みずきは、孤軍奮闘で真面目に絵を書こうとするのだが・・・
ユニークな美術部の部活動を描いたギャグコメディー!
主な出演
●宇佐美 みずき(CV小澤亜李)
●内巻 すばる(CV小林裕介)
●部長(CV利根健太朗)
●コレット(CV上坂すみれ)

私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度
主人公のかわいさ MAX超え!
総合おすすめ度

感想

人物も背景も絵が綺麗ですね!それがまず気に入りました。

みずき以外は、本当に美術部の部員なのか疑ってしまうほど

いい加減なところがいいですね(笑)

特に、コレットちゃんの面白さは、群を抜いている気がします。

こんな美術部があったら楽しいと思います。

ほんわか、ギャグコメディーです!

  それでも町は廻っている

放送日→ 2010年10月
原作
石黒正数 さんの漫画作品が原作。全16巻
第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門(2013年)優秀賞受賞!

あらすじ
嵐山 歩鳥は、放課後、知り合いの喫茶店でアルバイトをしていた。
売り上げ不振によりメイド喫茶に変更するが・・・
その喫茶店に歩鳥の幼馴染の真田がよく来るという理由で辰野も働くことに!
歩鳥の周りでは、なぜか愉快な事件が起きる??? ギャグコメディー作品
主な出演
●嵐山 歩鳥(CV小見川千明)
●辰野 俊子(CV悠木碧)
●真田 広章(CV入野自由)
●紺 双葉(CV矢澤りえか)


私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度
もっと評価されていい作品度 MAX超え!
総合おすすめ度 MAX超え!

感想

とにかく普通の作品とは、一線を画す名作だと思います!

ジャンルは、ギャグコメディーだと思うのですが

時に、ミステリー風だったり、SF風だったり、哲学的だったりと

どこか不思議な魅力がある作品です。

もっと評価されるべき名作だと私は思います!

  ばらかもん

放送日→ 2014年7月
原作
ヨシノサツキ さんの漫画作品

あらすじ
若き書道家である半田 清舟は、才能はあるが、人間的にはまだまだ未熟!
ついに受賞パーティーで問題を起こしてしまう
彼の父親は、清舟を人間的に成長させるために自然豊かな五島に送り込む。
閉鎖的な性格の清舟が島民たちとの交流で少しずつ心を開いていく様を描いた
心温まる作品。
主な出演
●半田 清舟(CV小野大輔)
●琴石 なる(CV原涼子)
●山村 美和(CV古木のぞみ)
●新井 珠子(CV大久保瑠美)
●木戸 浩志(CV内山昂輝)

私の個人的な感想

ほのぼの度
心温まる度 MAX超え!
もっと評価されていい作品度
総合おすすめ度

感想

島民たちと、主人公半田 清舟との交流が、描かれた心温まる作品ですね!

とくに、印象的なのは、なんといっても

小学一年生の女の子の琴石 なるですね!

イタズラ好きで、いつも元気いっぱい!

見ているとこちらまで元気が貰えます。

いつも主人公を困らせますが、そんな、なるのおかげで、

主人公が段々と心を開いていきます。

いい作品だと思います。

  長門有希ちゃんの消失

放送日→ 2015年4月
原作
大ヒットした谷川流さんのライトノベル「涼宮ハルヒの憂鬱」の公式パロディー作品!

あらすじ
「涼宮ハルヒの憂鬱」は、SF色が強い作品でしたが、
こちらは、いたって普通の高校生の学園生活をほのぼのと描いた作品になっています。
なので、こちらに登場するハルヒには、不思議な力は、一切ありません。
スピンオフ的な作品です。
大まかに言えば、青春ラブコメといった感じでしょうか?

北高の文芸部は、長門と朝倉のふたりきり!
そこで、部員を増やすために思い切ってキョンに声をかける。
キョンが部員になり文芸部は、部としての形を保つことができるようになる。

そこに偏差値の高い光陽園学院の生徒である
涼宮ハルヒと古泉 一樹が、なぜか乱入?して文芸部はにぎやかに!
さらに、上級生の鶴屋さん、朝比奈 みくるも!

懐かしの「涼宮ハルヒの憂鬱」のメンバーが集結!
さて、片思いの長門は、キョンに告白できるのか?

主な出演
●長門 有希(CV茅原実里)
●キョン(CV杉田智和)
●朝倉 涼子(CV桑谷夏子)
●朝比奈 みくる(CV後藤邑子)
●鶴屋さん(CV松岡由貴)
●涼宮 ハルヒ(CV平野綾)
●古泉 一樹(CV小野大輔)

私の個人的な感想

ほのぼの度
コメディー度
ハルヒのファンが喜ぶ度 MAX超え!
総合おすすめ度

感想

「涼宮ハルヒの憂鬱」が最初にアニメ化されたのが、2006年ですから

あれから、もう11年もたったんですね(この記事を書いている時点でのことです)

本当にあっという間ですね!

「涼宮ハルヒの憂鬱」の続編を見たいという人は多いと思いますが

こんな形で、また以前のメンバーに会えるとは思ってもいませんでした(笑)

いわば、ファンに向けたプレゼント的な作品のように感じました。

しかし、この作品もしっかりとできており、青春しています!

「涼宮ハルヒの憂鬱」の懐かしさだけではなく、昔の高校時代の懐かしさも

思い出させてくれる完成度の高い作品になっていると思います。

こんな高校生活を送りたかったですね(笑)

キョンは、幸せものです!

  ゆるゆり

ゆるゆり(第1期)、ゆるゆり♪♪(第2期)、ゆるゆり さん☆ハイ!(第3期)
人気があり現在は、3シーズンがアニメ化されています

放送日
第1期→ 2011年7月
第2期→ 2012年7月
第3期→ 2015年10月
原作
なもり さんの漫画作品が原作です!

あらすじ
赤座 あかりは、小学校を卒業して中学デビューします。
そこに待っていたのは、学年が1つ上の幼馴染、京子が作った「ごらく部」だった。
そこは、元々茶道部で茶道部志望のちなつも入部してくる。
ごらく部メンバーと生徒会メンバーの楽しい痛快ギャグコメディー!

大ヒットして、現在3期までアニメ化、その他にOVA作品などもあり
また、2014年には、映画化もされています「ゆるゆり なちゅやちゅみ!」

主な出演
●赤座 あかり(CV三上枝織)
●歳納 京子(CV大坪由佳)
●船見 結衣(CV津田美波)
●吉川 ちなつ(CV大久保瑠美)

生徒会メンバー

●杉浦 綾乃(CV藤田咲)
●池田 千歳(CV豊崎愛生)
●大室 櫻子(CV加藤英美里)
●古谷 向日葵(CV三森すずこ)
●松本 りせ(CV 後藤沙緒里) 

私の個人的な感想

ほのぼの度
ギャク、コメディー度 MAX超え!
歳納 京子の天下無双度 MAX超え!
総合おすすめ度

感想

この作品は、とにかくギャクセンスがいいですね!

笑えるシーンが数え切れません。

また出演キャラクターが多いのですが、みな個性的で

それぞれに魅力があるのも強みです!

その中でも、私は、やはり、自由奔放の歳納 京子が最高ですね!

歳納 京子のような人が周りに、ひとりいれば、毎日が楽しそうです!

  月刊少女野崎くん

放送日→ 2014年7月
原作
椿いづみ さんの4コマ漫画作品

あらすじ
佐倉 千代は、思い切って片思いの野崎 梅太郎に告白することに!
すると返事の変わりにサインが書かれた色紙を貰う。
それから意味がわからず、野崎の家に行き、漫画を書くのを手伝わされる。

なんと野崎は、少女漫画家でしかも人気作家だったのだ!
少女雑誌では、女心の代弁者とも言われる野崎だが
実際は、背が190センチと高く、女心には、超鈍感な男子高校生だった。
それから、千代は、大好きな野崎の漫画を手伝うことに

主な出演
●野崎 梅太郎(CV中村悠一)
●佐倉 千代(CV小澤亜李)
●御子柴 実琴(CV岡本信彦)
●瀬尾 結月(CV沢城みゆき)
●鹿島 遊(CV中原麻衣)

私の個人的な感想

ほのぼの度
女性も楽しめる度 MAX超え!
コメディー度
総合おすすめ度  

感想

女性作家の作品なので、女性目線のストーリーが新鮮でした。

また千代のひたむきさと、性格のよさもいいですね!

そして鈍感な野崎もどこかコミカルで笑えます。

他のキャラクターも個性的で、

特に女性なのに、男性よりも女性にモテル、

イケメン???の鹿島 遊も面白いですね!

  この素晴らしい世界に祝福を

放送日
第1期→ 2016年1月
第2期→ 2017年2月
劇場版アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」が2019年8月公開予定!
原作
暁なつめ さんのライトノベルが原作です!

あらすじ
佐藤 和真は、わけあって、転生することになる。
和真の相談役の女神アクアが、あまりにもふざけた態度を取るので
女神が、転生する際に、強い武器、強い防具、
あなたの好きなものをどれかひとつ差し上げましょう
といったときに、和真は、欲しいものに女神アクアの名前を叫ぶ!

えらそうな態度だった女神アクアは、
下界に降りて、冒険者の一員になることに・・・

不満タラタラのアクアだが、
それ以上に、アクアは、冒険に全く役に立たないポンコツだった。

新しい世界で和真の冒険が始まる。
最終目標は、魔王を倒してこの世の中に平和をもたらすこと!
愉快すぎるメンバーとともに和真の冒険者人生がスタートする!

主な出演
●佐藤 和真(CV福島潤)
●アクア(CV雨宮天)
●めぐみん(CV高橋李依)
●ダクネス(CV茅野愛衣)

私の個人的な感想

ほのぼの度
作品の面白さ MAX超え!
笑える度 MAX超え!
総合おすすめ度 MAX超え!

感想

この作品は、とにかく面白かったです。

笑いのツボを完全につかんでいますね!

主人公の和真が異世界で転生して冒険をするアニメなのですが

とにかく、笑えます!

冒険のメンバーが、みんなポンコツ(笑)

しかし、なぜか憎めない。そして、ここぞというときに意外な活躍を見せる!

作品のストーリーもしっかりしていますし、テンポも抜群!抱腹絶倒!

個人的にイチオシの作品です!

主人公の佐藤和真、水の女神のアクア、爆裂娘のめぐみん、超お嬢様のダクネス

と、どのキャラクターも魅力充分!

シリーズ累計発行部数が、300万部を突破したそうです

追加情報

劇場アニメ「この素晴らしい世界に祝福を!紅伝説」の公開日が2019年8月30日に決定したそうです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする