無料で便利なアクセス解析ツールSlimstat Analyticsの設定と使い方

ブログを運営している方は、皆さん、自分のブログのアクセス数を気にしていると思います。

ブログのアクセス数を解析するには、アクセス解析ツールを使うのが一番簡単です!

有料の解析ツールは、性能は、いいのですが、やはりできれば、無料で導入したいと思うのが、皆さんの本音だと思います。

無料の解析ツールもありますが、肝心な機能の一部に制限があったり、自分が設置した広告以外のものが表示される場合が多いです。

いくら無料でも肝心な機能に制限があるのは、やはり困ります。

また、アフィリエイトを行われている方は、自分の設置した広告以外に、解析ツールのものが表示されるのも困ってしまうと思います。

というわけで、今回の記事では、ワードプレスを利用されている方で、アクセス解析ツールを利用したい方に、無料でアクセス数を解析できるプラグインをご紹介します。

スポンサーリンク

Slimstat Analyticsとは?

Slimstat Analyticsは、無料で利用できるアクセス解析ツールです!

Slimstat Analyticsは、ワードプレスのプラグインです。

そのためワードプレスを利用している方は、無料で利用することができます。

Slimstat Analyticsの主な特徴!

●無料で利用できる

より高性能な有料版がありますが、無料版でもかなり高機能です!

たまに、無料版だと機能制限が多く、実質的に使い物にならない場合がありますが、Slimstat Analyticsは、無料版でも充分すぎる機能を備えていると思います!

そのため普通に使う分には、なんら不便はないと思います。

●表示される広告は、自分が設置したものだけで、それ以外は表示されません。

これは、無料のアクセス解析ツールでは、めずらしいと思います。

Slimstat Analyticsの主な機能

●日別のPV、ユニークIPなどを調べることができます。

●ここ1年間のPVを月別にグラフで閲覧することができます。

●現在のリアルタイムの閲覧者数を知ることができます。

●自分のサイトの、どの記事が多く閲覧されているかランキングで見ることができます。

それ以外にも多くの機能を備えており無料で使えます!

Slimstat Analyticsのダウンロード、インストールの仕方

1、ワードプレスの管理画面(ダッシュボード)を開きます

2、左側のメニューのプラグインにマウスカーソルを合わせて、新規追加をクリックします。

3、プラグインを追加の画面が表示されますので、
プラグインの検索欄に「Slimstat Analytics」と入力します

4、「Slimstat Analytics」のプラグインが表示されますので、今すぐインストールをクリックします

※評価が非常に高いのが、上記の写真の星の数でもわかります。

5、次に有効化をクリックします。

6、左のメニューにSlimstatの項目が表示されるようになります。

ここから色々な情報を得ることができるようになります。

Slimstat Analyticsで最初にしておきたい設定

初期設定でも使えますが、正確な数値を把握するために、最初に設定しておいたほうがいいのは、以下の2つ設定です。

●自分が、自分のサイトを閲覧した回数をカウントしないように設定する

●検索エンジンの巡回をカウントしないように設定する

補足事項!

Slimstat Analyticsのバージョンによって言語が英語表示の場合もあります。

またSlimstat Analyticsのメニュー(slimstat)が、ダッシュボード(ワードプレスの管理画面)の左側にある場合と上部にある場合があります。

自分で、自分のサイトを閲覧した回数をカウントしないように設定する方法

1、左側にあるメニューのSlimstatにマウスカーソルを合わせます。

そして、設定をクリックします。

2、設定画面が、表示されますので上部のタブのExclusionsをクリックします。

3、WP Usersの個所をOnにします。

4、変更を保存をクリックします。

これで自分のサイトを閲覧しても数にカウントされなくなります。

検索エンジンの巡回をカウントしないように設定する方法

上記の手順2までは、同じです。

3、ボットの個所をOnにします。

4、変更を保存をクリックします。

これで設定が完了です。

Slimstat Analyticsの使い方

シンプルでわかりやすいので、特に説明しなくてもすぐに使えると思います。

Slimstatのメニューには、以下の項目があります。

Real-time

概要

訪問者

サイト解析

トラフィック

Customize

設定

アドオン

よく使うのは、恐らく「概要」だと思います。

概要をクリックすることにより、

PV、ユニークIPなどを知ることができます。

調べる期間を特定の月、日(単日)に設定することができます。

その際は、右側にある日付をクリックします

すると以下のような画面が、表示されますのでカレンダーのアイコンをクリックします

※下の図の赤枠部分

クリックすると大きなカレンダーが表示されますので、データを調べたい日をクリックします。

そして適用をクリックすれば、その日(単日)のデータを調べることができます。

また、「期間を指定」に年度と月、日を入力すれば、およその特定の月のデータ(一ヶ月のデータ)を調べることもできます。

また、上記の図のLast 12 monthsをクリックすれば、1年間のデータを月別に見ることもできます。

さらに「Top Web Pages」を見れば、自分のサイトで、どの記事がよく読まれているかが、一目でわかるようになっています。

Slimstat Analyticsで特定の期間の数値データを調べる方法

私だけかもしれませんが、ここだけは、私は、少し戸惑いました。

調べたいデータの開始期間を入力することは、できますが、終了期間の入力方法が、しばらくわかりませんでした。

実際に例として、2019年10月1日から3か月間のデータを調べる方法を説明します

1、まず先ほどの画面を開きます

そして、上の図の①に直接、年度と日付を入力するか、②のカレンダーをクリックして開始の日付を決めます。

2、開始の年月日を入力したら下の図の赤枠部分に数字を入力します。

今回は、3か月のデータを知りたいので、

3か月=30日×3=90日 なので90と入力します。

※調べたい期間が、2か月の場合は、60を入力します

3、下の図のように90と入力して適用をクリックします。

4、するとデータを調べる期間が下の図のように変更されています。

これで任意の期間のデータを調べることができます

5、元に戻したい場合は、フィルターをリセットをクリックします

このプラグインが、無料でも、非常に高機能であることがわかります。

使ってみた感想と使う際の注意事項

実際に使って感じたことは!

無料で、これだけ多機能で、しかも使いやすいアクセス解析ツールは、あまりないと思いました。

性能も申し分ないと思います。

最後に、少し気になったこと書いてみたいと思います。

●最初に使う際は、ログインするのに時間がかかる場合がある

これは、恐らく、このプラグインがワードプレスのダッシュボードのページにもアクセスログなどを表示するためだと思われます。

そのため、このプラグインを導入して、最初に自分のワードプレスのサイトにログインする場合、まれに、重くて、なかなかログインできない場合があります。

※ページが開くのが遅い場合があります。

私の場合がそうでした。
この場合、しばらく、待てば、次回から問題なく普通にログインできるようになりました。

●プラグインを入れたり、増やすとサイトが重くなる場合もある!?

これは、他のワードプレスのプラグインにもいえることだと思います。

私は、Slimstat Analyticsを導入してサイトが重くなったりしたことはありませんが、プラグインによっては、もしくは、サイトの大きさによっては、プラグインを入れることによってサイトの表示速度が遅くなる場合が、まれに、あるかもしれません。

実際、私も、ある有名なプラグインを導入して数か月経ってから記事の数が増えているのに、少しずつPVが下がっていったことがあります。

そして、そのプラグインを外すと外したその日からPVが元に戻ったという経験があります。

そのため、プラグインを増やした後は、定期的にサイトのPVを確認すると同時に、自分のサイトの表示速度をPCとスマートフォンの両方で確認することをおすすめします!

もしサイトの表示速度が、以前に比べて極端に遅くなった場合は、まれに、特定のプラグインが原因の場合もあるかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする