simplicityで広告ウィジェットの広告タグを入力しても、いつまでたっても保存ができないときは?

simplicityというテーマは、本当に使えば使うほど、その便利さが、

わかるような気がします。

設定の仕方でも、独学で調べた方法が、実は、simplicityの標準機能に

備わっていたりします。私は、そんなことが何度もありました(笑)

simplicityには、簡単な操作で

広告を自分のサイトのすべてのページに一括で設置することができる

機能があります。

しかも広告を貼る位置まで、ある程度指定できます。

すごいですよね!

投稿タイトル上

投稿本文上

投稿本文中

投稿本文下

等、他にもあります。

スポンサーリンク

ウィジェット画面で広告タグを入力して保存をクリックしたが、いつまでたっても保存が終了しない

というわけで、この記事のタイトルのように

管理画面から、

外観→ウィジェット 

ウィジェット画面を開いて パソコン用広告ウィジェット 

広告タグ を入力して保存しようとしたのですが

保存 をクリックしても

いつまでたっても保存が終了しません。

以下の写真

ある程度、ページ数があるので、少し時間がかかるのかなと思っていたのですが

2時間たっても保存できていませんでした・・・

というわけで、広告タグを入力しても保存できない場合の解決策について

説明していきます

保存ができない場合に、一番多いケースは、
サーバーのセキュリティー上の問題らしいです

私の場合は、レンタルサーバーにロリポップを使っていますが

どうやら、そこに解決のカギがあったようです

レンタルサーバーがロリポップの場合は、simplicity

パソコン用広告ウィジェットなどを使って広告タグを入力して

広告をサイトのすべてのページに一括で貼り付ける場合

若干の設定が必要になるみたいです

しかし本当に簡単な設定なので安心してください。

サーバーがロリポップの場合の設定方法

1、ロリポップのトップページを開いてログインします

ログイン にマウスカーソルを合わせて、新しく表示されたメニューの

ユーザー専用ページ をクリックします。

ログイン画面に必要事項を入力して ログイン をクリック

2、ユーザー専用ページが表示されたら

左のメニューの セキュリティ にマウスカーソルを合わせて

次に WAF設定 をクリックします

3、WAF設定画面が表示されたら

広告を貼ろうとしているサイトのドメインを見つけます

見つけたら、設定変更 で 無効にする をクリックします

すると 設定状態 が 有効から無効に変更されます

以下のように変更になります

4、画面を閉じてOKです

記載されているとおり

設定変更後、反映されるのに5~10分ほどかかります。

5、WAF設定を変更してから10分ほどたってから

再び パソコン用広告ウィジェットなどを使って広告タグを入力して

保存 をクリックしてみて下さい!

すぐに保存されると思います!

私の場合は、これで解決しました!

6、作業が完了したら忘れずに

ロリポップのWAF設定を元に戻します

※広告のタグを入力して保存が終わったら(作業が終了したら)

再びロリポップのWAF設定画面を開いて設定を元に戻してください!

WAFは、一種のファイアウォール機能ですので

これが有効になっていることで、

ウェブアプリケーションのやり取りにおける不正侵入を防ぐことができるようです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする