CCleanerを使うとスキップしましたと表示される件の解決方法!?

私は、PCでネットをするとき、定期的にCCleanerでブラウザのキャッシュや

クッキーなどを削除しています。

ブラウザにもキャッシュなどを削除する機能があるのですが、

CCleanerには、細かい設定が可能で、さらにレジストリクリーナーも使え高機能だからです。

ちなみに、ブラウザは、ずっとグーグルクロームを使用しています。

やはり動作が軽いですからね!

しかし、最近、CCleanerを使うと見慣れない表示がでるようになりました。

それが、「スキップしました」という表示です!

以下の写真の赤枠です!

ということで、ブラウザのキャッシュ(一時ファイル)や履歴などが

削除されずに「スキップしました」となる原因と解決方法を探してみました。

※すべてのケースに当てはまるわけではありません。ご了承下さい。

その前に、まずは、CCleanerを日本語化しておきましょう。

そのほうが使いやすいです。すでに日本語化している方は、

2番目の章

「まずは、いろいろ試してみました」からお読みください。

スポンサーリンク

CCleanerを日本語化する方法!

以前は、日本語のパッチを別にダウンロードしなくてはいけませんでしたが、

現在は、そんな面倒なことをする必要がありません。

1、CCleanerのインストールを始めます。(正確にはインストールの少し前です)

2、ある程度進むと、英語で以下の画面になるはずです。

3、次に、上の写真の右上に English とありますのでそこをクリックします

※上の写真の赤枠の部分です

4、すると他の言語がたくさん出てくるので、japanese を見つけてクリックします。

すると画面が日本語化しますので、

インストールをクリックします。

以上で日本語化の完了です。

※一度、英語版でインストールを完了してしまうと、アンインストールしてから

日本語化する必要があるようです。

では、「スキップしました」の対処方法の続きに戻ります

まずは、いろいろ試してみました

1、PCの再起動

→効果なし

2、ブラウザに標準で装備されているキャッシュの削除機能を試してみる

→キャッシュは、問題なく削除されるが、CCleanerを利用すると再び

「スキップしました」と表示される

3、CCleanerを一度削除して再インストールしてみる

→問題なくブラウザのキャッシュが削除されました。

しかし、すぐに再び「スキップしました」という表示が現れます

う~ん、なぜだろう?

今までは、なんでもなかったのに?

少し考えてみました。

そして、

パソコンの調子が悪いときの対策の基本に戻ることにしました(笑)

そうです、

最近、パソコンに何かソフトなどをインストールしなかったか?

パソコンの設定を変化させることをしなかったか?

ということを考えてみました。

「スキップしました」の原因はバックグラウンドで動いているソフト?

 そういえば、最近、Publisher Toolberを入れた

数日前にPublisher Toolber(パブリッシャーツールバー)を入れたのを思い出しました。

Publisher Toolberは、大変便利なクロームの拡張機能です!

しかし、ここ数日で何度も使用しましたが、特に問題はありませんでした。

でも、それぐらいしか最近でインストールしたものはありません。

※その他にもバックグランドで働いているソフトがあると思います。

スキップしましたと表示されるときの解決方法!?

もう一度CCleanerを起動させて、ブラウザのクリーン機能を実行してみました。

するとやはり以下のような画面が表示されます。

不思議なことに以下の文章の○は、IEやクロームだったりします

キャッシュをクリアする前に ○○○ を終了する必要があります。

CCleanerから ○○○ を終了してもよろしいですか?

はいをクリックすると

強制的に削除してもいいですか?

というような内容が表示されます。そしてはいをクリックすると

ブラウザのキャッシュのクリーンは実行されますが、先ほどの写真のように

なぜか、キャッシュが削除されず、「スキップしました」

という表示になります

おそらく、ここがポイントだと思い、よく考えてみました。

「キャッシュをクリアする前にIEを終了する必要があります。」

という表示が気になりました。

なぜなら、ブラウザはすべて閉じているからです。

それでも閉じていないということは?

バックグラウンドで機能しているのかも?

そう思い、タスクバーに目をやりました。

※このとき、CCleanerは、閉じないでそのままにしておきます。

するとそこに、クロームのアイコンがありました。

タスクバーの右側にクロームのアイコンが表示されたのは、あまり?経験がありません。

※タスクバーに直接アイコンが表示されず、隠れている場合もあります。
そんな時は、下の写真のタスクバーの▲をクリックすると隠れているアイコンがでてきます。

そこで、そのクロームのアイコンをクリックすると

以下のような画面が

やはり、Publisher Toolbarが関係していたようです。
※一番上の赤枠部分

それと気になったのは、その下の赤枠です

「バックグラウンドでの実行を許可する」にチェックが入っています。

さてどうしたものか?

最初は、終了をクリックしてみました。するとちゃんとCCleanerは、エラー表示を出さず

キャッシュを削除してくれました。しかし、すぐに、元に戻ってしまいました。

なので、今度は、「バックグラウンドでの実行を許可する」の
チェックを外してみました。

すると私の環境下では、それ以降問題なくCCleanerが利用できるようになりました。

どんなによいソフトでも相性があるようです

今回の不具合の原因は、ソフトの相性だったと思います。

何かが、競合しているんでしょうね?

クローム、パブリッシャーツールバー、CCleanerは、

いずれも素晴らしいブラウザおよびソフトですが、

パブリッシャーツールバーとCCleanerは、相性が若干悪いような気がします。

ただ、いずれも便利なソフトなので、私は、今後も利用したいと思います。

解決方法のまとめ

とりあえず、CCleanerで「スキップしました」というエラー表示がでたら

そのままの画面で一度CCleanerを中断したままにしておき、

タスクバーでブラウザのアイコンを探して、上で説明したように

「バックグラウンドでの実行を許可する」のチェックを外してから

CCleanerを利用すれば、私の場合、問題なくなりました。

すべての方が、私と同じ症状だとは、限りません。

しかし、「スキップしました」という表示がでるということは、

そのブラウザが、バックグラウンドでまだ動いているという可能性が高いと思います。

ブラウザが、完全に閉じていない(バックグラウンドで動いている)から

そのブラウザのキャッシュが削除できないのだと思います。

もしPubulisher Toolbarにログインできなくなったら?

余談ですが、

もしパブリッシャーツールバーを利用していて、突然、ログインが不可能になったら、

1、クロームの一番右上の設定ボタン 三 (このようなボタン)をクリックします。

※以下の写真のボタンです。

2、新しく表示されたメニューのその他のツールをクリック

次に拡張機能をクリック

3、拡張機能の一覧が表示されますので

そこで、Publisher Toolbarを探してファイルのURLのアクセスを許可する

にチェックをいれたら私の場合はログインできるようになりました。

※それでもログインできない場合は、チェックを2、3度外したり入れたりすると
私の場合は、なおりました。

クロームの標準機能のキャッシュの削除の仕方

最後に、クロームに標準装備されているブラウザのキャッシュの削除の仕方を

一応説明しておきます。

1、クロームの一番右上の設定ボタンをクリックします。

2、その他のツールをクリックします。

3、閲覧履歴を消去をクリックします

4、削除したいものにチェックを入れます。

詳細設定をクリックするとさらに詳しく設定できます。

5、データを消去をクリックします

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする