売上高1兆円を超える日本企業はいくつあるか?都道府県ランキングは?

家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の販売が好調で、

任天堂は、2018年の3月期の業績予想(売上高)を1兆200億円に上方修正したというニュ

ースを見て売上高1兆円とはすごいものだと驚きました。

私の勤めていた企業で一番経営規模の大きな企業を調べてみましたが、それでも2000億円まで届いていませんでした。

やはり売上高1兆円越えというのは、大手企業にとって目指す目標の一つなのかもしれませんね。

ということで、日本国内の企業で、売上高1兆円を超えている企業は、果たしていくつあるのか?

また、その企業の本社は、どの都道府県に多いのか興味を持ったので調べてみました。

スポンサーリンク

日本企業の売上高ランキング!

まずは、株式上場を行っている日本企業の売上高ランキングをみてみましょう!

2018年1月の時点でのランキングです。

順位 企業名 売上高
トヨタ自動車 27.5兆円
本田技研工業 13.9兆円
日本郵政 13.3兆円
日産自動車 11.7兆円
日本電信電話 11.3兆円
日立製作所 9.1兆円
ソフトバンクグループ 8.9兆円
かんぽ生命保険 8.6兆円
イオン 8.2兆円
10 ソニー 7.6兆円
11 パナソニック 7.3兆円
12 丸紅 7.1兆円
13 JXTGホールディングス 7兆円
14 第一生命ホールディングス 6.4兆円
15 三菱商事 6.4兆円

引用元
Ullet(ユーレット)様の業績ランキングより引用させていただきました。
http://www.ullet.com/search.html

やはりそうそうたる顔ぶれですね!

売上高1兆円を超えている日本企業はいくつあるのか?

調べてみると2018年1月現在で144社でした!

すごい数ですね!

1兆円はどれだけすごいか!

●縦に積み重ねると

100万円の束の厚さが約1センチとされています。

※しわのない新札の場合

1兆円はその1000000倍になりますので、

1000000センチ=10000メートル=10キロメートルとなります。

富士山の高さが3776メートルなのでおよそ3倍弱、

世界で一番高い山、エベレスト(8848メートル)よりも高くなります。

※もちろん計算上でのことです。

●数を数えてみると

これは、子供のころ学校で先生に聞いた話だと思ったのですが、

一秒ごとに1つずつ数を数えるとどれだけ時間がかかるか?という話です。

以下のようになります。

1万を数えると

10000秒=約2.7時間

同じように数えていくと・・・

100万を数えると

約277時間=約11.5日

1億を数えると

約1157日=約3年

100億を数えると

約115740日=約317年

1兆を数えるとなんと

約11574074日=約31709年かかることになります。

3万年以上です!

これらを考えても、どれだけ1兆という数字が大きなものかがわかると思います。

笑い話ですが、もしあなたが、商売で大成功して1兆円の資産を持ったとします。

本当に1兆円あるのか、確認するために、一枚一枚自力で数えたら・・・

一生かけても数えられないということです(笑)

売上高1兆円を超える企業の都道府県ランキング!

売上高1兆円を超える企業144社の本社がある都道府県を調べてみました。

※本店と本社がある場合は、その企業の発祥の地の都道府県を優先しました。

また、調べたのが、2018年2月なので、任天堂が1兆円を超える前のランキングです。

順位 都道府県 本社の数
1 東京都  99
2 大阪府  18
3 愛知県  9
4 兵庫県 3
5 京都 3
6 神奈川県 2
7 広島県 2
8 静岡県 2
9 千葉県  1
10  宮城県  1
11 山口県 1
12  福岡県 1
13  群馬県 1
14 長野県 1

※調べたのは、2018年2月で2018年1月のデータが元になっています。

また、同じ数(本社の数)でも売上高のランキングが、より上位にあった企業の本社がある都道府県の数を優先してランキングしています。

調べたみた感想!

やはり東京都に本社がある企業が、多いですね。

また、どうしても東京都が有利になりやすい中でも、さすが、商いの発祥の地である大阪ですね!充分健闘していると思います。

また上記のランキングでの愛知県は、ほとんどの企業が、トヨタ関連だというのも、
トヨタ自動車の経営規模の大きさがわかりました。

あと思ったことは、やはり電力会社は、強いですね。

残念ながら、わが故郷の北海道の企業は、現時点で売上高が1兆円を超えている企業は、有りませんでした。

売上高と時価総額

企業の経営規模を判断する指標には、他にも時価総額というものがあります。

時価総額とは

株式時価総額とは、ある上場企業の株価に発行済株式数を掛けたものであり、企業価値を評価する際の指標である。時価総額が大きいということは、業績だけではなく将来の成長に対する期待も大きいことを意味する。時価総額は企業尺度や企業の実力の一面にしかすぎないが、市場の期待値を反映した尺度の一つであり、一般には企業の利益や資産が大きいほど時価総額も高くなる。しかし、株価は時に過大(過小)評価される場合があるため、絶対的なものではない。

引用元 Wikipedia(ウィキペディア)

URL 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%99%82%E4%BE%A1%E7%B7%8F%E9%A1%8D

ちなみに、時価総額の世界ランキングでの1位はアップルでした。

※2015年の調査時点でのことです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする